ページ内を移動するためのリンクです。

オンラインレッスンのeBerlitz  『CyberTeachers® with Phone』

よくあるご質問とノウハウ

だから1,000,000人の世界中のユーザーが満足

よくある質問集

『CyberTeachers® with Phone』を導入いただいている15,000社以上のグローバル企業から寄せられた質問をまとめました。あなたの学習の助けになるはずです。

  • 1
質問者
教師の国籍は選択できますか?
回答者
教師の国籍は選択できません。
質問者
教師にSOSをクリックして質問をしたのですが、返事がきません。
回答者
原則48時間以内に回答させていただきます。
万一、48時間を過ぎても回答がない場合、弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡ください。
質問者
レッスンは同じ教師で受けたほうが良いのでしょうか?
回答者
教師は毎回同じ教師、もしくは2~3人程度に絞ってご受講いただくことを強くお薦めいたします。
様々な教師とレッスンをされると色々な英語に触れる機会があり実践的であるメリットもございますが、Skypeでご受講の場合は教師が代わるたびに事前にSkypeの設定(教師のコンタクト要求への承認)が必要になります。Skypeの操作にご不安がある方は毎回同じ教師とのレッスンをお薦めいたします。
POINT
毎回同じ教師とレッスンすることで上達を実感しやすくなります。
質問者
レッスンの直前になってから代行教師に変更になるとメールがきたのですが、代行教師は希望いたしません。どのように設定すればよいですか。
回答者
レッスン予定時間の6時間前を過ぎている場合は、レッスンを振替することはできませんので、代行教師とレッスンを実施してください。キャンセルしても、1レッスンは消化扱いとなります。
また、今後代行教師によるレッスン提供をご希望にならない場合は、NetPlanning(レッスン予約システム)から、「マイコース」→「代行教師」をクリックし、「今後のクラスで教師が不在の場合、別の教師がいればその教師でクラスを受講する。」のチェックを外して「確定」をクリックしてください。今後、教師が都合でレッスンを提供できなくなった場合、レッスンは振替となります。(自動メールでその旨ご連絡させていただきます。)
質問者
教師が早口で何を言っているのかわかりません。もう少しゆっくり話して欲しいときにはどうしたらいいのでしょうか?
回答者
「Could you speak more slowly?」(もう少し、ゆっくり話してください。)
「Could you say that again?」(もう一度言ってください。)
などのフレーズを覚えて、ぜひ教師に要望を伝えてみてください。繰り返しお話されることで、会話力が身につきます。

ユーザーガイド(※以下URL P38、39参照)にも、「レッスン中に使えるフレーズ集」としてフレーズをいくつか記載しておりますので併せてご参考ください。

【テレフォン・レッスンユーザーガイド】
http://www.berlitz.co.jp/mbl_customer/netplanning_dc_v9.pdf
また、教師に対してリクエストがある場合は弊社カスタマーサポートセンターまでご相談ください。
POINT
早口な教師には
「Could you speak more slowly?」(もう少し、ゆっくり話してください。)
「Could you say that again?」(もう一度言ってください。)
質問者
レッスンの時間になっても教師からの連絡がないのですが。
回答者
Skypeでご受講の場合、教師から事前に「連絡先追加のリクエスト」が送信されてますので、そちらを承認されているかご確認ください。
詳細は、Skype社のHP(以下URL)をご参考ください。

【Skypeヘルプ  連絡先追加のリクエストに関して】
https://support.skype.com/ja/faq/FA12005/lian-luo-xian-zhui-jianorikuesutowo-cheng-rensuru-fang-fawo-jiaoetekudasai

それでも教師からの連絡がない場合は、「チェック&スタートシステム」のポップアップが表示されますので、そちらの質問に答えてください。教師側の事情でレッスンが実施されなかった場合、後ほどレッスンの振替の処理をさせていただきます。
  • 1

『CyberTeachers® with Phone』マニュアルダウンロード

CyberTeachers®の詳しい使い方をダウンロードいただけます。
以下のボタンよりマニュアルを選んでください。